一般診療

健康診断

ワンちゃんネコちゃんたちは年間で人間に換算すると4歳分の歳をとるとされています。
そのため人間以上に短期間で健康状態に変化が起きることがありますが、動物たちは言葉を話すことができないため自身の不調を訴えることができません。飼い主様が変化に気づく頃には病気が進行していることも少なくありません。どんな病気も早期発見し適切な治療を行うことが重要です。皆様の大切なご家族が元気で長生きしてくれるように当院では定期的な健康診断をおすすめいたします。
健康診断を行う頻度は年齢や病気の有無などによって異なりますのでご相談ください。

デンタルケアについて

歯周病は歯垢や歯石に含まれる細菌が増殖することよって歯とその周囲組織に起こる変化のことを指します。3歳以上のワンちゃんネコちゃんの80%以上が何らかの歯周病に罹患していると言われています。
歯周病は歯垢の付着から始まり、歯垢は時間経過に伴い歯石へと変化します。細菌の増殖に伴い周囲の歯肉などに炎症を起こし、口臭、歯のぐらつき、ひどい場合には歯が抜けたり、周囲の組織に膿がたまることがあります。さらに歯周病は口腔内だけの問題にとどまらず、血流にのり細菌が全身に広がることにより心臓や腎臓などの重要な臓器に悪影響を及ぼす場合があります。
また、動物から人に感染する病気の中にはカプノサイトファーガ感染症など口腔内細菌が原因になるものもあり、歯周病の予防という目的だけではなく、人への感染症のリスクを減らすためにも、ワンちゃん・ネコちゃんのデンタルケアを行っていくことはとても大切です。

いがらし動物病院

〒381-0084
長野県長野市若槻東条551

TEL 026-225-9326 休診日:水曜、日・祝日午後

■当院案内図

■駐車場案内図