病院案内

院長 獣医師 獣医腫瘍科認定医Ⅰ種

五十嵐 宏之 Igarashi Hiroyuki

  • ■出身大学:
    岩手大学農学部獣医学科卒
  • ■職歴:
    練馬動物医療センターホンド動物病院 勤務/プリモ動物病院 勤務 腫瘍科担当
  • ■研修歴:
    2009-2012 麻布大学付属動物病院腫瘍科専科研修医
  • ■所属学会:
    日本獣医がん学会
  • ■学会発表:
    第1回日本獣医がん学会「1年以上にわたり再発、遠隔転移が認められなかった舌の血管肉腫の犬の1例」
    第4回日本獣医がん学会「セルトリ細胞腫の腰下リンパ節転移に対して小分割放射線治療を実施した犬の1 例」
    第6回日本獣医がん学会「第三眼瞼に発生した腺癌に対し小分割放射線治療を実施した犬の2例」

はじめまして。院長の五十嵐です。
私は小さな頃から常に近くに動物がいる中で育ち、その子たちからたくさんの幸せな時間と獣医という夢をもらいました。獣医になってからも多くの動物たち、ご家族に会う中で、たくさんのかけがえのない思い出をもらいました。動物たちには私たち人間にたくさんの幸せを与えてくれる不思議な力があります。そんな動物たちの健康をサポートし、皆様と大切な家族がともに幸せな時間を過ごすためのお手伝いをさせていただければ幸いです。
当院では、動物たちと飼い主様の立場に立ち、丁寧な対応・わかりやすい説明を心がけ、皆様にとって”優しい動物病院”を目指しています。些細なことから病気のことまで何でもお気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。

院長 五十嵐 宏之

病院理念

動物たち、飼い主様にとって“優しい”動物病院を目指して

当院ではスタッフ一同が常に動物たちの目線に立って、動物たちに向き合うように心がけています。病院が怖い場所ではなく楽しい場所と思ってもらえることを目標に、動物たちにとって“優しい”動物病院を目指します。
また常に飼い主様の立場に立ってお話をしていけるように心がけています。病院ではこんなこと聞きづらい、お願いしづらいと壁を感じている方も多いと思います。当院はそんな飼い主様のもつ壁を取り払い、親しみやすく通いやすい、飼い主様にとっても“優しい”動物病院を目指します。

その子に、その家族にとって“最善の治療”を共に見つける

同じ病気であっても、その病気の治療方法は1つではありません。
動物たちは当然ながら、年齢や状態、性格、生活様式などが一頭ずつ違います。また当然ながら飼い主様も考え方、費やせる時間、環境などお一方ずつ違います。だからこそ当院は動物たちの状態を正確に把握し、飼い主様に丁寧な説明を行い、その上で十分なコミュニケーションをとり、その子に、その家族にとっての“最善の治療”を共に見つけていきたいと思っています。

“最新の獣医療”を取り入れる努力をする

近年の獣医療の進歩は目覚ましく、日々新しい医療が誕生しています。皆様の家族に最善の治療を提案するという目標を達成するため、日々研鑽を怠らず、“最新の獣医療”を取り入れ、それを皆様にお届けすることができるよう努めてまいります。

いがらし動物病院

〒381-0084
長野県長野市若槻東条551

TEL 026-225-9326 休診日:水曜、日・祝日午後

■当院案内図

■駐車場案内図